ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

☆たかさき☆ 第7回榛名山ヒルクライムin高崎が今週末スタート!

201951717296.jpg今週末の18日(土曜)19日(日曜)に「第7回榛名山ヒルクライム」が高崎で開催される。榛名山ヒルクライムは平均勾配6%、最大14%、標高差907メートル、全長16.1キロメートルの上級者コースが「きつい」と評判の自転車レース。

2013年に初開催から参加者が増え続け、今年は北海道から沖縄まで37都道府県7,619人がエントリーしている。上級者コースの大会記録は男子が星野貴也さん(片品村)の37分22秒953(第6回)、女子が近藤民子さん(埼玉県)の46分21秒654(第5回)。今年はヒルクライム当日19日の天気は気温23度、晴れ時々くもりと天候に恵まれることが予想されおり、更なる記録の更新に期待が寄せられている。自己ベストの更新を目指す参加者のモデルでサイクリストの日向涼子さんは「自己ベストの54分を切るのが目標。今年は調子の波が激しいけれど、これまでハルヒルに向けて頑張ってきたので成果が上げられるよう頑張る」。また、認定ママチャリストの戸丸大地さんは「今年は練習中に中学~高校生が走っているのをよく見かけた。こうした新しい世代の目標になったり競争相手になれるようしっかり走りたい。52分切りを目指す」と意気込む。(高崎前橋経済新聞一部引用)

〇19日(土)  7時 高崎市榛名支所前ヒルクライムスタート。
〇18日(日)10時 榛名湖畔タイムトライアルスタート。

レース当日お時間あったらレース観戦行ってみようかと思ってます!
レースの概要は以下に載せましたが詳しくは公式ホームページをご覧ください!(^^)!

 

【レース概要】
ヒルクライムレース
  • 榛名湖コース…16.1㎞(計測距離14.7㎞)
    コース…大森神社前~県道あら町・下室田線~県道安中・榛名湖線~県道渋川・松井田線~榛名湖多目的グラウンド
    平均勾配6.0%、最大勾配14.0%、標高差907m
  • 榛名神社コース…11.6㎞(計測距離11.4㎞)
    コース…大森神社前~県道あら町・下室田線~県道安中・榛名湖線~県道渋川・松井田線~榛名神社
    平均勾配5.2%、最大勾配11.0%、標高差604m
  • 初心者コース…6.7㎞(計測距離6.5㎞)
    コース…大森神社前~県道あら町・下室田線~県道安中・榛名湖線~高崎KGカントリークラブ入口
    平均勾配4.6%、最大勾配6.5%、標高差299m
タイムトライアルレース
距離…6.8km
コース…榛名湖多目的グラウンド前~榛名湖荘(旧吾妻荘)前~榛名湖温泉ゆうすげ前折返しの周回コース1周

スタート方法=15秒おきに1人ずつスタート
スタート方法=エキスパートクラスを先頭に、申告タイム順に約370名を1グループとし、4〜5分おきにスタート
記録計測方法=エキスパート:グロスタイム(最初の選手が計測開始地点を通過した時間が計測開始時間)
その他:ネットタイム(個人が計測開始地点を通過した時間が計測開始時間
 

☆たかさき☆ 高崎駅東口に98mの再開発ビルが。。。

2019329161632.jpg3月22日に高崎市はJR高崎駅東口の再開発事業で、同市栄町に計画される複合ビルを野村不動産(東京都新宿区)などの共同企業体(JV)が一連の計画作りを担う業者として権利を獲得したと記者発表した。
事業名称は「高崎駅東口栄町地区第一種市街地再開発事業(予定)」で、施行者は「高崎駅東口栄町地区市街地再開発準備組合(理事長富岡賢治市長)」、施行場所は「高崎芸術劇場西側のビックカメラ高崎東口店、高崎中央体育館など」が所在する約1.6haのエリアに、タワーマンション並みの高さ98メートルのビルを建設し、ホテルや店舗・オフィス・マンションなどで構成する提案が認められた。
なおプロポーザルで示された計画概要は、延床面積約10万㎡、建築面積約7000㎡、高さ98m。主な用途は商業、公益、オフィス、ホテル、駐車場、住宅などで、今後、準備組合の意向も加わる可能性があるそうだ。完成は2022~23年度となる見通し。
ビルの規模は建築面積7000平方メートル、延べ床面積10万平方メートル。県内では県庁、高崎市役所に次ぐ高さとして東口に建設中のタワーマンションと並ぶ高層となる。予定地で営業するビックカメラの店舗や日本年金機構が入居するほか、バスターミナルが整備される方向だ。
JVは新年度、ビル上層階への入居が見込まれるホテルや商業施設の選定、設計、資金などを含む具体的な事業計画作りを進める。組合は1年程度で法定組合に移行し、ビル建設に着手できるよう体制を整える。
約1万6000平方メートルの再開発予定地は駅から約300メートル。9月に開館する「高崎芸術劇場」の西隣でビルは駅から延びるペデストリアンデッキに直結となる。県が建設するコンベンション施設「Gメッセ群馬」とも近接し、東口周辺は都市型ランドマークが集積するスポットとして注目されそうだ。(上毛新聞引用)

 

高崎駅東口方面の変貌が見ものです! どう変わるのでしょうか。。。

☆たかさき☆「第28回榛名梅まつり」が今週末日曜日に開催されるよ!

2019314152728.jpg201931415302.jpg今週末3月17日(日)午前9時30分から「第28回榛名の梅祭り」が群馬三大梅林の一つ榛名梅林で開催されます。約12万本の梅が植えられている榛名梅林は白く可憐な花が広大な丘陵一帯を埋め尽くし、春の香りで来る人を楽します。梅の花の種類によってルートが異なる梅林ハイキングコースが複数あるので、ぜひ様々な花めぐりを体験してください。
ハイキングでさわやかな汗をかいた後はメイン会場の「榛名文化会館エコール」で、梅づくしのメニューの無料サービスが堪能できます。梅ジュースや梅うどんや梅の赤飯という地元ならではのメニューも登場し、また特産梅製品の販売も行われます。
会場では上州榛名太鼓や榛名音頭などの芸能披露や「群馬県観光特使あかぎ団」のライブショーも開催し、また、梅林を巡るトテ馬車運行、野点、梅の種飛ばし大会、ビンゴゲームなど楽しい企画も開催します。さらには、榛名が生んだスーパーヒーロー・フルーツ忍者ハルナの梅蔵も祭り会場に現れ、じゃんけん大会で子どもたちも楽しめますよ。(高崎新聞一部引用)

第28回榛名の梅祭り
日時:3月17日(日)AM9:30~
会場:榛名文化ホールエコール(高崎市上里見町1072-1)

榛名の梅づくしのイベント
〇無料サービス:10:00~
*梅の赤飯*梅ジュース
*甘酒*梅バイキング
*梅うどん(梅うどんのみ11:30~)
〇物産品即売:10:00~
*榛名の梅製品販売
*東京都板橋区物産販売
〇芸能:
*上州榛名太鼓演奏10:00~
*榛名音頭保存会10:30~
*邦楽(筝・尺八)(小ホール)10:40~
〇イベント:
*トテ馬車運行(梅林)10:00~
*野点(久米百仙社中)10:00~
*フルーツ忍者ハルナ梅蔵のジャンケン大会11:00~
*群馬県観光特使 あかぎ団ライブショー11:300~
*梅の種飛ばし大会12:30~
*ビンゴゲーム13:30~

榛名の梅祭り実行員会(高崎市榛名支所産業観光課内)
TEL:027-374-5111/FAX:027-374-5037

開花時季:3月上旬~3月下旬
 

☆たかさき☆ 年に一度の特大セール開催「高崎問屋街大感謝祭」!

201921417342.jpg年に一度の大販売会「高崎問屋街大感謝祭」が2月23日(土)午前10時から、高崎市問屋町のビエント高崎ビッグキューブでこだわりの商品をこだわりの価格で大放出するらしい。。。
2010年に高崎問屋街の企業が集いスタートした「高崎問屋街わけあり大処分市」が前身で、昨年からは「高崎問屋街大感謝祭」と替えパワーアップして年に一度の特大セールとして多くの買い物客を集めているようです。
高崎卸商社街協同組合の組合員・賛助会員企業をはじめ太田流通センター卸協同組合からの協賛出店加えて「26社」が出店する。
寝具や服飾品、暮らし品や食品などこだわりの商品が納得の価格で一堂に出る大販売会と県内ネットショッピング業者からなる群馬Eコマース協会の販売会も同時開催する。県内外から集結したキッチンカーによる自慢のグルメも味わえる。(高崎新聞一部引用)


日時:2019年2月23日(土) 午前10時~午後4時
会場:ビエント高崎(高崎市問屋町)
問合せ:高崎卸商社街協同組合
TEL.027-361-8243

 

ご近所に住んでいますが、こんな近くでお得な?セールあるなら行ってみよっと・・・(#^.^#)

☆たかさき☆ イオンモール高崎が増床中!2020年春開業!北関東最大に!

201924162524.jpg群馬県高崎市で運営するショッピングモール「イオンモール高崎」において2020年春の増床リニューアルオープンに向け本格的な建設工事に着手すると1月28日に発表した。
イオンモール高崎は、2006年10月にオープンし、今回敷地面積約21,000m2、延床面積約35,000m2、総賃貸面積約17,000m2を増床を予定。駐車台数は約300台増え、専門店数は約50店増加し、合計約220店となる。
増床リニューアルでは、これまで平面駐車場として利用していた建物東側に3階建ての増床棟を新設するとともに、既存棟においても大規模なリニューアルを実施する。
お客から要望の多かったトレンドファッションやライフスタイル提案型の大型専門店を導入しまた三世代ファミリーがそろって趣味や余暇を楽しむことができるエリアを新設する。
増床棟には、話題のファストファッションやコスメや生活雑貨の専門店を導入する。三世代ファミリーを中心に幅広い世代に彩りあるライフスタイルをご提案する約50の専門店が出店予定。
子育て世代を応援するためのコミュニティ機能、サービス機能を充実。生涯学習支援の場や子どもの遊び場や休憩スペースなどを新設する。
3階既存棟から増床棟につながるエリアに約1,000席からなるフードコートを配置し、そのほかレストランや食物販ゾーンを新設し和洋中バラエティ豊かな食の空間を提供する。
東側県道バイパスを渡った場所に東第2駐車場を新設し、エスカレーターとエレベーターが設置された屋根付きのデッキにより雨の日でも濡れることなく増床棟2階へダイレクトにアクセスできる。(流通ニュース引用)

【施設概要】
所在地:群馬県高崎市棟高町1400 TEL:027-310-9000(代表)
敷地面積:約142,000m2(増床前比+約21,000m2)
延床面積:約134,000m2(増床前比+約35,000m2)
総賃貸面積:約76,000m2(増床前比+約17,000m2)
駐車台数:約4,000台(増床前比+約300台)
専門店数:約220店舗(増床前比+約50店舗)

リニューアル日:2020年春(予定)

来年の春リニューアルオープンのようです!(^^)! 
週末のフードコート混雑が少しは改善するかなぁ・・・

☆グンマー☆ 群馬名物「焼きまんじゅう」味ポテトチップス販売開始!

201911716461.jpg群馬県民のソウルフード「焼きまんじゅう」味のポテトチップスが1月21日(月)から数量・期間・地域限定で販売されるようです。菓子大手「カルビー」(東京都千代田区)が、郷土愛を育んでもらおうと企画した「ラブ ジャパン」プロジェクトの一環で群馬版は2017年度の「すき焼き味」に続いて2作目となります。
発売するポテチは甘辛いみそだれをつけてこんがり焼き上げたまんじゅうの味を再現しています。炭火で焼いたような香ばしさと蒸したての香りを引き出すために何度も試作を重ねて粉末の酒かすを使うことで蒸したての風味をつけることができたようです。またパッケージにもこだわり、背景には焼きまんじゅうの店をイメージしたのれんの柄を採用し、焼きまんじゅうを持った群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」イラストもあるようです。
カルビー社は2017年11月から1か月半ほどインターネットでポテチにしたい地元の味やその思い出を募集し県内からは「下仁田ネギ味」や「ネギみそ味」などのアイデアが出る中、圧倒的な支持のあった「焼きまんじゅう味」に取り組むことにしたようです。
発売前に県庁で記者会見したカルビー担当者は「『焼きまんじゅう』に対する県民の皆さんの強い熱意を感じて絶対に商品化しなければと思った。また県外の人を群馬に呼び込むきっかけになってほしい」と語った。
発売は、群馬、茨城、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨の8都県のコンビニエンスストアやスーパーで扱い、税込みで1袋120円前後で販売予定。アンテナショップでも購入できます。(読売新聞引用)

発売されたらソク買って試食してみようっと。。。(#^.^#)

☆たかさき☆ またまた新年1月1日・2日「高崎だるま市」開催!

2018121716445.jpg群馬県高崎の正月をにぎやかに祝う【高崎だるま市】が今年も元日と二日に高崎駅西口駅前通りで開かれる。開催時間は両日とも午前10時から午後4時で会場は高崎駅西口「ワシントンホテル前」から「あら町交差点」まで。交通規制は午前9時から午後5時。高崎駅西口駅前通りでのだるま市開催は三回目で毎回増え35万人でにぎわう正月行事となっている。
小型マイクロバスが初詣スポットを巡る無料巡回バスの運行便数が前回の30分間隔から10分間隔となり大幅増便となる。この無料巡回バスは好評で初詣客の便利な交通機関となっている。
開運たかさき食堂は、焼きまんじゅう、モツ、パスタ、絶メシのちゃんこなど「高崎のうまいもん」25店舗が出店。ステージイベントはマーチング、雷舞、和太鼓、チアリーディング、バンド演奏など、多彩な内容で終日行われる。元日はモンキーパフォーマンス(猿回し)が12時10分(予定)、2日はNHK・Eテレにも出演していた谷本賢一郎(タニケン)さんのステージが午前11時50分からと午後2時から予定。両日とも午前11時から「高崎じまん」のお年賀を先着100人に無料配布。だるま店で2000円以上、たかさき食堂で500円以上の両方の買い物でお楽しみ抽選会に参加でき賞品は市内企業の協賛品。 今回もだるま市のシンボルとなる特大高崎だるま(高さ2.8m)が会場入り口に設置。願い事を書ける金色巨大だるまも設置される。高崎まつりで中止になった創作だるまみこし14基が高崎駅西口ペデストリアンデッキに展示される。両日とも午前10時から午後4時。(高崎新聞引用)

無料巡回バス順路
東コース=だるま市会場・進雄神社・倉賀野神社・山名八幡宮・小祝神社・(戻り)一周約1時間予定で運行時間は午前10時から10分間隔。最終便は午後3時。全31便。
西コース=だるま市会場・慈光通り・大手前通り・高崎神社・本町一丁目・子育てなんでもセンター・大手前通り・護国神社・観音山山頂・洞窟観音・清水寺石段下・(戻り)一周約1時間予定 運行時間は午前10時から10分間隔。最終便は午後3時10分。全32便。

毎年恒例だった「少林山だるま市」が規模縮小され、元旦・二日に高崎駅前で開催することになって早今回で3回目に。
未だ、行ったことが無いので今年と言うか来年と言うか元旦か二日に行ってみようかなぁと・・・思っています(#^.^#)

☆たかさき☆【榛名湖イルミネーションフェスタ2018】開催12月7日から!

2018125153726.jpg群馬県高崎市の榛名湖冬の一大イベント『榛名湖イルミネーションフェスタ』が今年も「12月7日(金)から12月26日(水)まで」開催される。湖畔の遊歩道や木々などが50万球以上のLEDでライトアップされるほかレーザーショーやまるでコンサートのように音楽と光がコラボレーションするDMXショーや冬の打ち上げ花火などで榛名湖周辺が豪華絢爛に彩られます。
榛名湖のイルミネーションはただ見るだけではなくて光に包まれたイルミネーションコースを疾走できるゴーカートや輝く榛名湖畔を上から見下ろせるロープウェイの夜間運行や標高1,084mから眺める星空との共演などあらゆる角度からイルミネーションを楽しめる仕掛けが満載。全国5542人の夜景鑑賞士と一般投票で選ぶ『イルミネーションアワード』でも“総合エンタテイメント部門”で毎年高順位となっています。

会場には屋台も登場するので寒さが輪をかけて美味しさを引き出す絶品あったかメニューも堪能して。また、期間中は事前予約制で高崎駅から発着するナイトバスツアーも運行するので市街地からのアクセスにおすすめします。(高崎新聞引用)

 

 

●会場:群馬県高崎市榛名湖町 榛名公園ビジターセンター周辺
2018125153812.jpg●日時:2018年12月7日(金)~26日(水) 午後5時~午後10時 ※毎日午後5時からカウントダウン点灯式開催 ※打ち上げ花火実施日:7日(金)、10日(月)、13日(木)、17日(月)、20日(木)、26日(水)
●問合せ:期間中専用ダイヤル TEL.027-374-9116

●公共交通機関:JR高崎駅からシャトルバスで1時間30分(有料・予約制、要問合せ) なお他に高崎駅からの「日帰りナイトバスツアー」(往復2,500円、前日までに予約TEL 027-364-1212)は花火打ち上げ日にお勧めです。また、観光タクシー「駅から観タクン」(9,050円)も。
●お車でお越しの方:関越自動車道渋川伊香保ICから県道33号を榛名湖方面へ車で20km。<有料>駐車場あり(700台)。600円※警備協力金として。

☆たかさき☆ 「高崎光のページェント2018」開催2018.11.23-2019.1.6

 2018111917409.jpg20181119174039.jpg群馬県高崎市で今回25回目の「高崎光のページェント」が11月23日(金・祝)より開催されます.。市内のシンフォニーロード、東二条通り、慈光通り、大手前通りでは街路樹などが無数の光で華やかに輝き、高崎城趾公園のお堀には揺らめく光のボールなど移り変わる多彩な光や、水面に映り輝く光がとても幻想的です。音楽センター東側芝生広場には、恒例の子ども達の光のキャンバスや高さ約10メートルのツリーと光のトンネルも登場します。点灯式&オープニングイベントとして11月23日(金・祝)18:00より高崎城趾公園にてカウントダウン一斉点灯を行います。高崎テクニカルリーダーズによるミニコンサートも開催されます。(高崎観光協会引用)

 

●住 所 ・場 所 高崎駅周辺(詳細は下のホームページをご覧ください)
●お問い合わせ 高崎光のページェント実行委員会事務局【027-330-5333】
●開  催  日  時 11月23日(金・祝) ~ 2019年1月6日(日)
17:00~22:00(金・土・日曜は24:00まで)
●交            通 高崎駅より徒歩すぐ(場所により異なります)
●駐    車     場 近隣の駐車場をご利用ください。
●ホームページ http://www.takasaki.fm/hikari/

 

今年も綺麗な光のページェントが高崎市内を飾るようですので是非観に行ってくださいne!

☆グンマー☆ 明日(11月3日)ぐんまマラソン開幕です!コース周辺交通規制あり

201811217336.jpg明日11月3日「第28回ぐんまマラソン(群馬県、前橋市、高崎市、群馬陸上競技協会、上毛新聞社主催)」前橋市の正田醤油スタジアム群馬を拠点に開かれる。大会は「フルマラソン(42.195キロ)」と「10キロマラソン」「リバーサイドジョギング(約4.2キロ)」の3部門に【107057人】がエントリーしています。スタートは午前9時フルマラソンを最初に順次スタートする。(なお、午前8時ごろから午後3時ごろまでコース周辺交通規制される)

また、10月14日にぐんまマラソンで初めてフルマラソンに挑戦する人を応援する「ぐんまマラソン180日プロジェクト」(同マラソン実行委員会主催)の最後の練習会が行われ、コース最終盤を走って完走するイメージを作りました。大会メイン会場の正田醤油スタジアム前で最後のミーティングし、SUBARU陸上競技部の奥谷亘監督は参加者の走りを見て「半年前と比べてだいぶ走れる体ができてきた」と評価している。完走するための戦略として「中間点での想定タイムとの開きを踏まえて後半をマネジメントしましょう」「終盤は足が上がらなくなるため小さな段差にも注意が必要」「衣類と体の摩擦など予想できるトラブルは事前に対策が必要」とアドバイスしました。(上毛新聞引用)

マラソンを応援する方やお出かけになる方は、明日は朝8時ごろから午後3時くらいまで高崎・前橋のマラソンコース付近交通規制あるので通行注意!