ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

☆たかさき☆ またまた新年1月1日・2日「高崎だるま市」開催!

2018121716445.jpg群馬県高崎の正月をにぎやかに祝う【高崎だるま市】が今年も元日と二日に高崎駅西口駅前通りで開かれる。開催時間は両日とも午前10時から午後4時で会場は高崎駅西口「ワシントンホテル前」から「あら町交差点」まで。交通規制は午前9時から午後5時。高崎駅西口駅前通りでのだるま市開催は三回目で毎回増え35万人でにぎわう正月行事となっている。
小型マイクロバスが初詣スポットを巡る無料巡回バスの運行便数が前回の30分間隔から10分間隔となり大幅増便となる。この無料巡回バスは好評で初詣客の便利な交通機関となっている。
開運たかさき食堂は、焼きまんじゅう、モツ、パスタ、絶メシのちゃんこなど「高崎のうまいもん」25店舗が出店。ステージイベントはマーチング、雷舞、和太鼓、チアリーディング、バンド演奏など、多彩な内容で終日行われる。元日はモンキーパフォーマンス(猿回し)が12時10分(予定)、2日はNHK・Eテレにも出演していた谷本賢一郎(タニケン)さんのステージが午前11時50分からと午後2時から予定。両日とも午前11時から「高崎じまん」のお年賀を先着100人に無料配布。だるま店で2000円以上、たかさき食堂で500円以上の両方の買い物でお楽しみ抽選会に参加でき賞品は市内企業の協賛品。 今回もだるま市のシンボルとなる特大高崎だるま(高さ2.8m)が会場入り口に設置。願い事を書ける金色巨大だるまも設置される。高崎まつりで中止になった創作だるまみこし14基が高崎駅西口ペデストリアンデッキに展示される。両日とも午前10時から午後4時。(高崎新聞引用)

無料巡回バス順路
東コース=だるま市会場・進雄神社・倉賀野神社・山名八幡宮・小祝神社・(戻り)一周約1時間予定で運行時間は午前10時から10分間隔。最終便は午後3時。全31便。
西コース=だるま市会場・慈光通り・大手前通り・高崎神社・本町一丁目・子育てなんでもセンター・大手前通り・護国神社・観音山山頂・洞窟観音・清水寺石段下・(戻り)一周約1時間予定 運行時間は午前10時から10分間隔。最終便は午後3時10分。全32便。

毎年恒例だった「少林山だるま市」が規模縮小され、元旦・二日に高崎駅前で開催することになって早今回で3回目に。
未だ、行ったことが無いので今年と言うか来年と言うか元旦か二日に行ってみようかなぁと・・・思っています(#^.^#)

☆たかさき☆【榛名湖イルミネーションフェスタ2018】開催12月7日から!

2018125153726.jpg群馬県高崎市の榛名湖冬の一大イベント『榛名湖イルミネーションフェスタ』が今年も「12月7日(金)から12月26日(水)まで」開催される。湖畔の遊歩道や木々などが50万球以上のLEDでライトアップされるほかレーザーショーやまるでコンサートのように音楽と光がコラボレーションするDMXショーや冬の打ち上げ花火などで榛名湖周辺が豪華絢爛に彩られます。
榛名湖のイルミネーションはただ見るだけではなくて光に包まれたイルミネーションコースを疾走できるゴーカートや輝く榛名湖畔を上から見下ろせるロープウェイの夜間運行や標高1,084mから眺める星空との共演などあらゆる角度からイルミネーションを楽しめる仕掛けが満載。全国5542人の夜景鑑賞士と一般投票で選ぶ『イルミネーションアワード』でも“総合エンタテイメント部門”で毎年高順位となっています。

会場には屋台も登場するので寒さが輪をかけて美味しさを引き出す絶品あったかメニューも堪能して。また、期間中は事前予約制で高崎駅から発着するナイトバスツアーも運行するので市街地からのアクセスにおすすめします。(高崎新聞引用)

 

 

●会場:群馬県高崎市榛名湖町 榛名公園ビジターセンター周辺
2018125153812.jpg●日時:2018年12月7日(金)~26日(水) 午後5時~午後10時 ※毎日午後5時からカウントダウン点灯式開催 ※打ち上げ花火実施日:7日(金)、10日(月)、13日(木)、17日(月)、20日(木)、26日(水)
●問合せ:期間中専用ダイヤル TEL.027-374-9116

●公共交通機関:JR高崎駅からシャトルバスで1時間30分(有料・予約制、要問合せ) なお他に高崎駅からの「日帰りナイトバスツアー」(往復2,500円、前日までに予約TEL 027-364-1212)は花火打ち上げ日にお勧めです。また、観光タクシー「駅から観タクン」(9,050円)も。
●お車でお越しの方:関越自動車道渋川伊香保ICから県道33号を榛名湖方面へ車で20km。<有料>駐車場あり(700台)。600円※警備協力金として。

☆たかさき☆ 「高崎光のページェント2018」開催2018.11.23-2019.1.6

 2018111917409.jpg20181119174039.jpg群馬県高崎市で今回25回目の「高崎光のページェント」が11月23日(金・祝)より開催されます.。市内のシンフォニーロード、東二条通り、慈光通り、大手前通りでは街路樹などが無数の光で華やかに輝き、高崎城趾公園のお堀には揺らめく光のボールなど移り変わる多彩な光や、水面に映り輝く光がとても幻想的です。音楽センター東側芝生広場には、恒例の子ども達の光のキャンバスや高さ約10メートルのツリーと光のトンネルも登場します。点灯式&オープニングイベントとして11月23日(金・祝)18:00より高崎城趾公園にてカウントダウン一斉点灯を行います。高崎テクニカルリーダーズによるミニコンサートも開催されます。(高崎観光協会引用)

 

●住 所 ・場 所 高崎駅周辺(詳細は下のホームページをご覧ください)
●お問い合わせ 高崎光のページェント実行委員会事務局【027-330-5333】
●開  催  日  時 11月23日(金・祝) ~ 2019年1月6日(日)
17:00~22:00(金・土・日曜は24:00まで)
●交            通 高崎駅より徒歩すぐ(場所により異なります)
●駐    車     場 近隣の駐車場をご利用ください。
●ホームページ http://www.takasaki.fm/hikari/

 

今年も綺麗な光のページェントが高崎市内を飾るようですので是非観に行ってくださいne!

☆グンマー☆ 明日(11月3日)ぐんまマラソン開幕です!コース周辺交通規制あり

201811217336.jpg明日11月3日「第28回ぐんまマラソン(群馬県、前橋市、高崎市、群馬陸上競技協会、上毛新聞社主催)」前橋市の正田醤油スタジアム群馬を拠点に開かれる。大会は「フルマラソン(42.195キロ)」と「10キロマラソン」「リバーサイドジョギング(約4.2キロ)」の3部門に【107057人】がエントリーしています。スタートは午前9時フルマラソンを最初に順次スタートする。(なお、午前8時ごろから午後3時ごろまでコース周辺交通規制される)

また、10月14日にぐんまマラソンで初めてフルマラソンに挑戦する人を応援する「ぐんまマラソン180日プロジェクト」(同マラソン実行委員会主催)の最後の練習会が行われ、コース最終盤を走って完走するイメージを作りました。大会メイン会場の正田醤油スタジアム前で最後のミーティングし、SUBARU陸上競技部の奥谷亘監督は参加者の走りを見て「半年前と比べてだいぶ走れる体ができてきた」と評価している。完走するための戦略として「中間点での想定タイムとの開きを踏まえて後半をマネジメントしましょう」「終盤は足が上がらなくなるため小さな段差にも注意が必要」「衣類と体の摩擦など予想できるトラブルは事前に対策が必要」とアドバイスしました。(上毛新聞引用)

マラソンを応援する方やお出かけになる方は、明日は朝8時ごろから午後3時くらいまで高崎・前橋のマラソンコース付近交通規制あるので通行注意!

☆たかさき☆ 高崎パスタ草分け惜別 絶メシの名店「かもしか」閉店!

20181051557.jpg「パスタの街」をアピールする群馬県高崎市で1960年代にイタリアンを始めた草分けの流れをくむレストラン「かもしか」(同市飯塚町)が9月末で閉店した。市が個人経営の店に光を当てるグルメ情報サイト「絶メシリスト」に盛り込まれ、市内の美食家らに愛されたがオーナーシェフが体調を崩し継続を断念した。市民から惜しむ声が上がっている。

オーナーシェフの岡野久男さん(65)によると、かもしかは1962~1963年ごろ高崎市中心街の連雀町で真木昭さん(故人)が開業した。当時は珍しかったナポリタンやミートソースといったパスタ、ピザ、グラタンなどを提供して人気を集めていた。1972年に店に入った岡野さんはシェフとして味を学んだ後、真木さんが店を辞めるタイミングで屋号と味を受け継ぎ飯塚町で店を開いた。景気の影響で5年間店を閉じた後の2000年に同じ町内の現在地に移って営業を再開した。妻の菜穂子さん(56)と切り盛りしてきた。

岡野さんは創業以来のメニューに加え、ビーフシチューやハンバーグといった独自の洋食の味に磨きをかけた。特にシチューは長年継ぎ足した黒いデミグラスソースが特徴で、地元入りの際に来店した福田康夫元首相は、ビーフシチューがお気に入りでよく注文していたという。
昨年11月に市の絶メシリストに載り注目されるようになったが、今年の8月に岡野さんの病気が判明した。後継者はおらず2018年9月27日の営業を最後に閉店した。岡野さん夫妻は「閉店は苦渋の決断。体が回復し、また小さな店でもできるようになればいい」と話す。

絶メシリストを運営する市担当者は「ファンも多かっただけに残念」と受け止めている。市内のパスタ店が味を競うイベント「キングオブパスタ」を主催する実行委員会の青島真一会長(43)は「高崎パスタの元祖といわれる店がなくなるのは寂しいが、今後もパスタの街を盛り上げていきたい」と展望した。(上毛新聞引用)

こんなに早く閉店するのだったら、もっと早く食べに行けば良かったぁ・・・(涙)

☆たかさき☆ イオンモール高崎第2駐車場「ポップサーカス群馬公演」開演!

2018921175333.jpgイオンモール高崎の東側になにやらピンクの特設大テントができた。世界から集結したトップパフォーマーたちが繰り広げるサーカスエンターテイメント「ポップサーカス」の群馬公演が明日9月22日(土)から始まる。国内約170都市で1500万人以上に驚きと感動を与えてきたポップサーカスが群馬に登場。イオンモール高崎の東側第2駐車場に巨大な特設のテントが現れ11月25日(日)までの約2ケ月間、世界最高レベルのサーカスの祭典が連日繰り広げられる。

サーカス大国メキシコから来日したアポロブラザーズが世界最高峰のジャグリングとボディスラップで序盤から観客の心をわしづかみにする。また、世界のトップパフォーマーと肩を並べ日本人で唯一のポップサーカス出演を果たした有賀妙子がフープ(輪)を駆使した空中バレエの息をのむ美しさで観客を魅了し、さらに天井から吊るす布で男女ペアが力強く美しい空中演技を披露するリボンアクロバットや異才の5人組フライング・シューツによる空中ブランコ、アフリカンリズムのダンスにあわせ強靭で屈強な肉体だけで勝負する人間トランポリンの超絶演技、グラマラスな女性マジシャンによるイリュージョンなど世界各国を驚かせた芸術的な超人技を目の前で体験できる。(高崎新聞引用)

会場:イオンモール高崎 大テント(東側第2駐車場)
期間:2018年9月22日(土)~11月25日(日)
※公演スケジュールなど詳しくはWebサイト http://www.pop-circus.co.jp/schedule-gunma.html
問合せ:[9/18まで]TEL.027-254-2022、[9/19より] TEL.027-388-0814

都内に行かずこんなに身近で世界のサーカスが観れるなんて。。。。行って観よっと(#^.^#)

☆グンマー☆ ついに今月末「セーブオン」が県内の全店舗が閉店に!

201882817845.jpg群馬県を中心に展開してきたベイシアグループのコンビニエンスストア【セーブオン】は2018年8月1日に「群馬県内セーブオン店舗 閉店のお知らせ」を発表した。セーブオンによると7月末で県外の店舗はすでにローソンに転換し、8月31日までに群馬県内159店のセーブオンが閉店し、すべてローソンに転換するため、これですべてのセーブオンが姿を消すことになりました。

2014年には600店舗を突破し「セーブ(save)」の名前どおりの少しでも安くて良いものを販売する【節約コンビニ】をめざしてきたセーブオン。目玉の39円アイスや、172円の牛乳、102円の食パン(すべて税込)など、スーパーにも対抗しうるほどの価格と利便性を兼ね備えた存在でした。

しかし2017年2月1日にローソンとのメガフランチャイズ契約の締結を発表。既存のセーブオンは2018年中までにローソンへと転換していくとしており、今回の全店舗閉店へとつながりました。「セーブオンの看板が高崎線から見えたら『群馬へ帰ってきた!』と実感が湧いた」「コンビニなのに見切り販売をしてくれた」「39円プリンもあった」「ホットスナックに『揚げ餅』や『焼きまんじゅう』があった」「498円(税込)の1キロカレーはすごかった」など、群馬県民の心のコンビニでありつづけたセーブオンが、その歴史を終えます。(ITmedia・上毛新聞一部引用)

ついに群馬産コンビニ「セーブオン」が県内から消える・・・・淋しいねぇ
焼きまんじゅうの販売は継続して欲しいけど、どうになったのでしょうか・・・

 

☆たかさき☆ 高崎観音山ろうそく祭り「万灯会」明日が開催日だよ!

2018824173857.jpg高崎観音山ろうそく祭り 万灯会
毎年8月第四土曜日に仏さまに灯明を供え、滅罪生善や諸願成就を祈念する行事「万灯会」が8月25日(土)の夕暮れから観音山一帯で行われる。白衣大観音と参道商店街から、平和塔広場、清水寺石段を経て観音通り聖石橋西詰までを結び、ろうそくのやわらかな明かりが灯されて願いと祈りに包まれる優しい一夜となる。

大観音の足元では1万5千を超える灯りでつくられた“あかりの回廊”や“円光くぐり”で照らし出され、1年に2回しか食べられない護摩団子も登場。清水寺では縁日広場が開かれ、大田楽の先導で子供ちょうちん行列も行われるなど家族そろって楽しめる。各会場をむすぶスタンプラリーも設置。やわらかな明かりの中で、今年の夏を締めくくる心静かな時を過ごしてほしい。(高崎新聞引用)

2018824175523.jpg●会場:高崎市 慈眼院、清水寺など観音山一帯
●日時:2018年8月25日(土)午後5時~午後9時30分
●交通:駐車場なし。観音山までは公共交通機関を利用。
 ※高崎駅西口・市役所より臨時シャトルバス運行
●問合せ:高崎観音山万灯会実行委員会(TEL.027-322-2269)

 

一度も行ったことも観たこともないので行ってみようかなぁ・・・

☆たかさき☆ ついに高崎駅前に2018年冬東急ハンズ高崎店(仮称)出店!

今年(2018年)の冬にJR高崎駅前の商業施設「高崎オーパ」内に出店することが決定そうです。東急ハンズ高崎店(仮称)は国内外52店舗目となる店舗です。「ここは、ヒント・マーケット。」をブランドスローガンに、「お客さま一人ひとりのライフスタイル実現」のお手伝いとして、ヘルス&ビューティ、ステーショナリー、ハウスウェアなど、幅広い分野で多種多様な商品を取り揃え、高崎駅前という立地の良さを活かし、地元のお客さまの生活に寄り添うお店を目指してまいります。(朝日新聞デジタル引用)

 

2018810182527.jpg

 

 

 

■店舗概要
店  名:東急ハンズ高崎店(仮称)
出店場所:群馬県高崎市八島町46-1 高崎オーパ6階
交  通:JR高崎駅 西口デッキより直結
営業時間:10:00~21:00
開 業 日 :未定(2018年冬)
店舗面積:約1,060平方メートル
※取り扱いカテゴリー・アイテム数は追ってお知らせいたします。

ついに高崎に東急ハンズが出店されるのでワクワク!

☆たかさき☆ 「高崎絶メシリスト」が書籍化されました!

201882163644.jpg「喰えなくなっても 知らねえよ〜!」

テレビ・雑誌・webなど様々なメディアに取り上げられ、大きな話題となった「絶メシ」が書籍化されました。
高崎市内の下記書店の店頭のほか、アマゾンでもお買い求めいただけます。(高崎観光協会引用)

本はサイトをベースとし、高崎市内の書店などで8月1日発売されたグルメ本「絶メシリスト高崎」は高崎観光協会が発行人代表で、A5判、202ページ。定価は1,500円。中華料理店や定食店など28店舗を掲載し、メニューや店主コメント、店のたたずまいなどが紹介され、市は「絶メシの永久保存版になる書籍」とアピールしている。

 

(市内販売書店)
・戸田書店各店
・文真堂/ブックマンズアカデミー各店
・くまざわ書店(高崎駅構内)
・井上錦精堂書店
・文開堂書店
・21世紀堂書店
・本の家

Amazonでも購入できます。

◆TV紹介
BSフジでは8月3日と8月17日、フジテレビアナウンサーが店を取材したバラエティー番組「絶メシ!」(午後11時)が放送される。
タレントの勝俣州和さんがMCを担当。高崎の名物・焼きまんじゅうから、福田康夫元首相が3食続けて食べに来たという黒いビーフシチューまで多彩なジャンルのグルメを紹介する。

興味ある方は、視聴してみてください。本は購入して一読してみてください。。。(#^.^#)