ホーム>スタッフブログ>SLの街たかさき発!「鉄道とアートの旅」開催中!
スタッフブログ

SLの街たかさき発!「鉄道とアートの旅」開催中!

201571155259.jpg6月28日(日)から、JR高崎駅至近の高崎市美術館(高崎市八島町、TEL 027-324-6125)で鉄道とアートのコラボ展「たかさき発!鉄道とアートの旅」が始まりました。高崎は古くから交通の要衝として発展し、在来線7路線と新幹線が乗り入れる高崎駅は1日6万人の乗降客数を誇る群馬の玄関口として知られています。

201571155314.jpg「たかさき発!鉄道とアートの旅」は鉄道を切り口にした作品を展示しています。作家は「一日一鉄」を合い言葉にユニークな鉄道写真を撮る中井精也さん、観覧者がSuicaなどの交通系ICカード情報から映像を作り出す廣瀬通孝さん、駅舎やプラットホームの細密画に同じ場所の映像を重ねるキャンバス・プロジェクションを手掛けるヤマガミユキヒロさん、ダンボールを使いさまざまなものを作る岡村剛一郎さんの4人で、展示点数は全部で約100点。展示期間は、2015年6月28日~9月27日まで。

また、同館では今回のテーマに合わせ、「撮り鉄さん、大集合!」と題し、鉄道写真を募集しています。
大きさは13センチ×18センチ以内の写真プリント(プリンターは不可)。
応募作品は会期中、会場に展示。応募は同館所定の応募用紙を使用。
問い合わせは高崎市美術館(Tel 027-324-6125)で受け付けています。(高崎前橋経済新聞一部引用)

撮り鉄さん・・・美術館に観に行ってぇ~~自分の作品を応募してみてはいかがですか!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.autoglass-koike.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/234