ホーム>スタッフブログ>2016年7月

2016年7月

Windows10アップグレード予定の方無償アップグレードは7月29日まで!

Windows 7/8.1からWindows 10への無償アップグレードの期限である7月29日まであとわずか。Windows 10へのアップグレードを検討している人のために、これまで価格.comマガジンで紹介してきたWindows 10関連の記事をまとめてみました。
2016728171717.jpg
Windows 7/8.1からWindows 10への無償アップグレードは2016年7月29日まで。無償アップグレード期間終了後は、パッケージ版やダウンロード版を別途購入しないとアップグレー ドできないので、アップグレード予定の人は忘れずにアップグレードしよう
 

Windows 10へのアップグレード ・アップグレードのキャンセル方法
Windows 10へのアップグレードついての記事をまとめました。アップグレードを検討している人だけでなく、アップグレードをしたくない人もぜひ参考にしてください。

■批判を受けての変更? 新しいWindows 10アップグレードアプリの使い方をチェック
最新の「Windows 10を入手する」(Get windows 10アプリ)を使ったアップグレードの予約方法や、アップグレードのキャンセル方法を解説します。

■Windows 10への自動アップグレードを防ぐためにやっておきたいこと
Windows 10へのアップグレードを予約しているかどうかを確認する方法や、予約後に予約をキャンセルする方法について解説します。
 

Windows 10へのアップグレードレポート記事
これまで価格.comマガジンで掲載したWindows 10へのアップグレードレポート記事をまとめました。

■Windows XP搭載のノートPCをWindows 10にアップグレードしてみた!
Windows XP搭載ノートPCを、Windows 8のライセンス(有償)を使い、Windows 10までアップグレードした内容をレポートします。

■格安タブレットをWindows 10にアップグレードしてみた
microSDメモリーカードを使い、ストレージ容量16GBの低価格タブレットをWindows 10にアップデートした内容をレポートします。
 

Windows 10を便利にする新機能や活用術
Windows 10で使えるようになった新機能や、知っておくと便利な機能について解説した記事をまとめました。

■新機能てんこ盛り! Windows 10徹底研究
Windows 10ってどんなOSというところから、Windows 10の注目新機能まで、Windows 10の進化点をくわしく解説します。

■Windows 10のいいところをあらためて整理する
Windows 8/8.1と比べて、Windows 10で使いやすくなった点や、windows 10で新たに搭載された便利な機能を紹介します。

■格安パソコン利用者必見! いらないファイルを削除してストレージの空き容量を増やす方法
Windows 10を搭載したパソコンで空き容量を増やす方法を解説。Windows 7/8.1からWindows 10にアップグレードした場合に残るバックアップデータの削除方法も紹介します。

■スタートボタン&スタートメニューを使いこなせばWindows 10はもっと便利になる!
「Windows 10」のスタートボタン&スタートメニューの基本的な使い方やカスタマイズ方法を解説します。

■Windows 10で覚えておきたい新しいショートカットキー
Windows 10の新機能を使いこなすために覚えておきたいショートカットキーを解説します。

■Windows 10の文字やアイコンを見やすい大きさにする方法
Windows 10の文字やアイコンを見やすい大きさに変更するカスタマイズ方法を紹介します。

■Windows 10のタイトルバーに色をつけて、アクティブかどうかをひと目でわかりやすくする方法
ウィンドウのタイトルバー部分に色がついていないため、アクティブかどうかがわかりにくいWindows 10。Windows 7のように、Windows 10でも、タイトルバーに色を付けて同じような使い勝手にする方法を紹介します。

■いつもの作業がはかどる!? Windows 10の注目機能「仮想デスクトップ」の使い方

デスクトップを複数作成しておき、それぞれでソフトやウィンドウを利用できるWindows 10の新機能「仮想デスクトップ」の使い方を紹介します。

■Windows 10の生態認証機能「Windows Hello」の使い方
パスワードを使わず、顔や指紋、彩生といった生体認証でログオンできる「Windows Hello」の使い方を解説します。

■Windows 10のフォルダーの「詳細」を上手に活用して目的のファイルを探し出す
Windows 10で目的のファイルを探し出しやすくするカスタマイズ方法を紹介します。

■Windows 10のMicrosoftアカウントとローカルアカウントの違い
Windows 10で使える「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の2つのユーザーアカウント。それぞれの特徴やどう使い分けるかを解説します。

■アニメーションをオフにしてWindows 10の動作をシャキっとさせる
スタートメニューやアクションセンターで使われているアニメーションを解除っし、「Windows 10」の動作をシャキッとさせる方法を紹介します。

☆たかさき☆第42回高崎まつり 8月6日(土)・7日(日)

2016720171546.jpg2016720174022.jpg高崎2016720171634.jpgの夏といえば高崎まつり。【第42回高崎まつり】が8月6日(土)・7日(日)に開催されます。山車・神輿・和太鼓・創作だるまみこし・阿波踊りなどの共演、大花火大会など内容盛りだくさんで行われます。 第42回高崎まつり http://www.takasaki-matsuri.jp/

 

■大開会式 山車・神輿・和太鼓、阿波踊り、纏、木遣・チンドンなどが一堂に集結。
 日時: 8月6日(土) PM1:30~ [会場: 高崎駅西口駅前通り]

 

■こども広場 テーマは「海賊だるまをたおそう」。高崎の伝統工芸品である “だるま” と、こどもたちが熱い夏でも思いきり遊べるように冷たい水を組み合わせ、高崎まつりでしか体験できない・高崎ならではのイベント。
 日時: 8月6日(土)・7日(日) PM1:00~4:00 [会場: 群馬音楽センター東側広場]

 

■創作だるまみこし
 日時: 8月6日(土)・7日(日) PM1:00~3:30 [順路: もてなし広場~さやもーる]

 

■巨大だるまみこし 重さ500キロ、高さ2mの巨大だるまが鎮座する巨大だるまみこし。各青年団体が担ぎまちなかを練り歩きます。
 日時: 8月7日(日) PM4:30~8:30 [順路: もてなし広場~連雀町]

 

■神輿 伝統的、本格的な神輿を持つ、高崎市内の企業や愛好会の団体が集合し、まちなかを練り歩きます。
 日時: 8月6日(土) PM2:00~8:30 [もてなし広場~スズラン前・駅前通り~スズラン前] 8月7日(日) PM3:00~8:30 [駅前通り~もてなし広場]

 

2016720171623.jpg■山車 東・南地区(中央地区含)22台による豪華絢爛、華やかな山車巡行が行われます。
 日時: 8月6日(土) PM2:30~8:00 [まつり会場内]  8月7日(日) PM1:50~6:30 [まつり会場内]

 

 

2016720174049.jpg■大花火大会 短時間で15,000発を打ち上げるスピーディーな高崎花火の魅力が楽しめます。
 日時: 8月6日(土) PM7:40~8:30 [烏川和田橋上流河川敷]

 

 

■阿波踊り
 日時: 8月6日(土) PM1:35~1:40 [駅前通り] PM7:40~8:30 [連雀町交差点] 8月7日(日) PM1:00~8:30 [まつり会場内]

 

■和太鼓
 日時: 8月6日(土) PM1:00~7:00[群馬音楽センター前広場]  PM7:15~7:30[連雀町交差点]  8月7日(日) PM1:00~7:00[音楽センター前広場] PM5:15~6:00[もてなし広場]  PM7:15~8:30[連雀町交差点]

 

■木遣
 日時: 8月6日(土) PM2:00~2:05[開会式] PM7:40~8:30[まつり会場内] 8月7日(日) PM2:40~3:00[駅前通り] PM4:10~4:40[もてなし広場] PM7:30~8:30[連雀町交差点]

 

■盆踊り
 日時: 8月6日(土) PM7:00~9:00 8月7日(日) PM6:00~8:00[会場: もてなし広場]

 

■チンドン
 日時: 8月6日(土)・7日(日) PM2:00~8:30[会場: まつり会場内]

 

■閉会式
 日時: 8月2日(日) PM8:20~ [会場: 連雀町交差点]

 

今夏は「高崎まつり」に出かけてみましょう・・・・

高崎で '布袋' 初フリーライブ「最高の一日をありがとう」

201674161348.jpg7月3日 ギタリストの布袋寅泰(54)が自身初の入場無料のフリーライブを出身地の群馬県高崎市の「高崎もてなし広場」で行った。会場には高崎市民の優先エリア2000席が設けられ事前に抽選が行われ、3倍以上の6532人の応募があった。また、残りの8000席は当日の先着順で、開演10時間前の午前6時から並ぶファンもいた。運営協力した高崎市の広報課によると、敷地外にさらに1万5000人が集まった。布袋は最後に計2万5000人の観衆を見渡し「高崎のオーディエンスの熱気にやられた。最高の一日をありがとう」と感謝した。

気温35度の炎天下、1万人の「布袋」コールに迎えられて登場。世界に名を知らしめた米映画「キル・ビル」(2003年)のテーマ曲「Battle Without Honor or Humanity」をあいさつ代わりとばかりに披露し、「高崎の皆さん、ただいま。故郷で皆さんと一緒に楽しむことができてうれしい」と語った。

17歳まで過ごした生まれ故郷高崎市。会場は高崎市庁舎から近く「まさか市庁舎を見上げながらプレーする日が来るとは・・・」と感激。さらに「街並みは変わったけど、“スズラン”はまだあるんだね!」と、会場に隣接する地元の百貨店の名前を挙げ、地元ファンの笑いを誘っていた。同郷の氷室京介(55)らと組んだBOOWYの代表曲「Dreamin'」や、ソロのヒット曲「バンビーナ」「スリル」など10曲を披露。今年、デビュー35周年を迎えたことも報告し「この街があったからこそ飛び出したいと思ったし、帰ってこられたと思う」と郷土愛を語った。(Sponichi引用)

日曜日「高崎もてなし広場」で布袋寅泰無料ライブが35度超えた日中行われました。見逃した方は、今秋10月に「ベイシア文化ホール」で開催するとのことなので期待しましょう!!