ホーム>スタッフブログ

スタッフブログ

☆たかさき☆「観音山公園プール(旧カッパピア跡地)」開園期間を9月18日まで延長!

201791171337.jpg今年7月高崎観音山カッパピア跡地にオープンしたオープン「観音山公園プール」(高崎市石原町観音山公園内)の利用者が、想定より大幅に上回ったことにより当初の予定は8月31日で閉園でしたが、8月25日に高崎市が営業期間延長を発表した。

観音山公園プールが好評で、連日大勢の利用があることから、開園期間が9月18日(敬老に日)まで延長されることになった。今夏は天候不順が続いたが、観音山公園プールの利用者数を当初は1万人の利用を想定していたが、7月17日の開園から8月28日まで2万2,672人と好調(最も多かったのは8月13日の1,844人)で、高崎市は残暑が厳しい時期まで開園期間を延長することを決めた。

観音山公園プールの利用時間は、午前9時から午後4時30分で、最終入場は午後3時45分。利用料は小学生以上100円。 観音山公園プールは「25メートルプール」「幼児プール」「じゃぶじゃぶプール」「せせらぎプール」などある。(高崎新聞・高崎前橋経済新聞一部引用)

市内の方でまだ一度も足を運んでない方、開園期間延長していますので一度行かれてはいかがですか。

☆巷の話題☆ザンネンです。カールおじさん涙...「カール」中部以東8月末で販売終了!

2017823162714.jpg明治製菓は、スナック菓子「カール」について、2017年8月生産分をもって全国販売を中止し、販売地域を関西地域(滋賀・京都・奈良・和歌山)以西の西日本地域に限定すると5月25日発表した。1968年の発売以来親しまれたロングセラー菓子が9月以降中部地域(福井・岐阜・三重)以東の東日本から姿を消すことになる。合わせて「カール」ブランドの商品を整理し「カールチーズあじ」「カールうすあじ」の2種類のみを残しそれ以外の「カールカレーあじ」「大人の贅沢カール」「小つぶカール」は製造・販売を終了。

カールは1968年に子供向けの「チーズがけ」と大人向けでおつまみとしても食べられる「チキンスープ」味の2種を販売開始。「お菓子=甘い」というイメージが強かった当時、日本のスナック菓子の先駆けとなった。製造・販売中止の理由は、長きにわたって愛顧されてきたがニーズの変化などで収益性が悪化。スナック菓子市場はジャガイモを原材料とするポテト系スナックの優位が続き、長期的に販売が低迷してて、3年前からブランドをどうするか検討し始め一時は「カール」の全面的販売中止も考えたが、「長きに渡ってご愛顧いただいた商品なので、なんとか残せないか」と社内で検討し、収益性などを鑑みて西日本限定での発売とさせていただきました。(明治製菓)
201782316262.jpg2017823162637.jpg2種類のみを残したのは、各商品の売り上げを考慮し、「カールチーズあじ」と「カールうすあじ」の2種類を残すことになった。また、西日本限定となった理由は、 現在カールの生産拠点は全国5カ所にあり、これを四国にある子会社「四国明治」の生産拠点1カ所に集約する形になった。そのため生産・物流等を考えると、西日本限定というかたちなったそうです。欲しい場合は、西日本限定となってしまうのでそちらで購入するしかないようです。。。。とほほ


◆「カール」の商品名の由来は、 これについては諸説あって、もともとは商品の形状から「巻く」という意味の「Curl(カール)」と名付けようとしたようですが商標登録ができなかったので、そのため歴史上の人物カール・ビスマルク(Karl BISMARCK)から「カール(Karl)と名付けられたようです。また「軽い」食感から「軽い」⇒「かるい」⇒「かーる」となったという説もあります。ただ、発売開始が1968年のことなので当時のことを知る人がいないので良くわからないとのこと。

■「カール」が発売された1968年はこんな時代です。
 ・メキシコシティオリンピック
 ・川端康成氏がノーベル文学賞を受賞
 ・小笠原諸島、日本に返還
 ・三億円事件
 ・「週刊少年ジャンプ」創刊
 ・ニッポン放送で「オールナイト・ニッポン」放送開始
 ・十勝沖地震

【朗報】8月いっぱいで東日本での流通を終えるスナック菓子「カール」(明治)を8月26日土曜日、「前橋総合卸売市場」(前橋市東片貝町/TEL027-261-3311)が販売する。前橋総合卸売市場は定期的に一般開放「だんべえ市」を開催しており、26日は8月の開催日。毎回、季節や話題に合わせてイベントを企画しており、今回は全国販売の終了を目前に控えた「カール」をかき集めることにしたとのこと。販売する商品は「チーズあじ」「カレーあじ」「うすあじ」の3種類。数量は限定だが、同市場担当者は「前日まで集められるだけ集める」と意気込んでおり、そんな担当者を後押ししようと「カールおじさん」も来場する。販売開始は9時。(高崎前橋経済新聞一部引用)

カール好きな方、来月からそこらで買えませんのでこの機会に少し買いだめしておいては。。。。。

☆話題☆ 軽も白ナンバーに! 史上初「つけて応援」特別仕様ナンバープレート!

20178215183.jpg2019年11月にアジア初のラグビーワールドカップが日本で開催される。札幌・岩手・熊谷・東京・横浜・静岡・愛知・大阪・神戸・福岡・大分・熊本の12都市で熱い戦いが繰り広げられることだろう。国土交通省ではこの「ラグビーワールドカップ2019」の成功に向けて、特別仕様ナンバープレートの交付を決定。申込・交付はすでに始まっている。寄付金で交通整備を支援。今回交付されている特別仕様ナンバープレートは、エンブレムのみがあしらわれた寄付金なしのものと、エンブレムに加えて図柄があしらわれた寄付金付きのものの2種。寄付金の額は1000円からとなり、100円刻みの100万円まで。寄付金は日本デザインナンバー財団が管理し「ラグビーワールドカップ2019」の各会場への交通利便性向上などに対する支援事業に利用される。ちなみにこのような特別仕様のナンバープレートが発給されるのは国内初。もともと2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックを主眼に企画されていた取組みだったが、先んじて行われる「ラグビーワールドカップ2019」にも適用されることとなったと、国土交通省自動車局自動車情報課では話している。登録車、軽自動車が対象に 特別仕様ナンバープレートが用意されるのは登録車(自家用・事業用)と自家用軽自動車のみとなる。事業用軽自動車や二輪車は対象外。また、レンタカーなどで用いられる「わ」ナンバー車も対象外となっている。新規で登録する車両だけでなく、すでにナンバープレート取得済みの車両についても同ナンバープレートへの交換が可能だ。


201782151843.jpg
地元群馬県では、「ラグビーワールドカップ2019」のナンバープレートの申し込みが2017年2月13日に始まり、14日までに群馬県では5件の申し込みがあった。ナンバープレートは移転登録や変更登録などにより番号が変更になる場合や、ナンバープレート自体が物理的に存在しなくなる=滅失の場合に限られていたが、道路運送車両法が改正され同じ番号のまま図柄入りのナンバープレートに交換できるようなり、2020年の東京オリンピックのナンバープレートの発売も予定されている。ラグビーワールドカップ2019のナンバープレートのデザインは2種類あり、いずれも白地。登録自動車(自家用・事業用)、軽自動車(自家用)とも同じデザインのため、通常は緑の事業用も黄色の軽自動車も白になる。交付手数料は地域により異なるが概ね7,000円。群馬地区の交付手数料は7,200円。交付手数料のほかに1,000円以上を寄付すると「図柄入り」が選べる。群馬の5件は普通車2台、軽自動車3台で、普通車は寄付付き、軽自動車は寄付付き2台、寄付なし1台だった。使用は4月3日から。ロゴや図柄の入ったナンバープレートを保存したい場合には、使用後穴を開けて渡してくれる。申し込みはWebかディーラー、整備工場などで受け付ける。(高前経済新聞・GAZOO一部引用)

ラグビーワールドカップ2019特別仕様ナンバープレート交付が始まって約半年、軽自動車の「白ナンバー」はまだまだ話題です!興味あるかたは調べて、予約して、交換してみてはいかがですか。。。

☆たかさき☆第6回子宮頸がん予防啓発『高崎美スタイルマラソン2017』開催!

2017719175513.jpg本マラソン大会は、2012年『子宮頸がん予防啓発』をコンセプトにNPO法人ラサーナが企画、高崎市陸上競技協会の協力を得てスタートし、ランナーや応援者に走る楽しさとともに、検診の大切さや健康啓発を呼びかけてきました。
今年は前回大会に引き続き高崎市共催で市街地を走るまちなかラン。より多くの参加者と高崎の人々とともにメッセージを伝えたいと考えています。マラソン後にメイン会場のもてなし広場で行われるステージトークショーは、 ゲストの等身大コメントを聞くことができ、健康を考えるよい機会でもあります。
会場内の子宮頸がん検診バスでは女性医師が検診を担当。ワンコインで受けられる検診は応援者も受けることができ、その気軽さは例年、未経験の方にも好評です。 メインカラーのオレンジ色は健康な女性をイメージしており、会場を、そしてマラソンコースを華やかに染めてくれます。

高崎市民のみなさん!
参加希望の方は早めのエントリーを!
応援はどうぞ会場に足をお運びください。

【大会要項】エントリーは「こちら」から
●開催日: 2017年10月9日(祝)
●開催地:群馬県(高崎市)
●主催: 高崎美スタイルマラソン実行委員会
●種目・参加資格:
         10km 男女別高校以上(制限時間:9時50分)
         10km(高崎市民枠) 男女別高校以上※高崎市に在住・在学・在勤者に限る(制限時間:9時50分)
         5km 女子 高校生以上 (制限時間:9時50分)
         2.5km 男女小学4年以上、親子(子は小学3年以下)(制限時間:9時50分)
●参加資格備考:*全参加者健康の証しである「オレンジ色」のものを身につけること
●参加料(税込):10km(一般)4000円(高校生1000円)、10km(高崎市民)3000円(高校生1000円)、
         5km3000円(高校生1000円)、2.5km2500円(高校生以下1000円)親子3500円
●事務局締切日: 2017年8月31日((必着)
●受付時間:13:00~18:00(前日)6:40~7:40(当日)
●受付場所:高崎駅西口特設会場(前日)、もてなし広場(当日)
●受付住所:群馬県高崎市八島町222(前日)、群馬県高崎市高松町1-1(当日)
●開会式時間:7:40 スタート時間 08:30(10km) 08:30(10km(高崎市民枠)) 08:33(5km) 08:35(2.5km)
●スタート場所:もてなし広場周辺 フィニッシュ場所 もてなし広場周辺
●参加賞:あり
●表彰:10kmの部(男女別、各年代別)8位まで、5kmの部(各年代別)8位まで、遠来賞、フォトジェニック賞、
    ビューティフルラン賞、ビューティーチーム賞など *2.5㎞の表彰はございません。
●備考:エントリー:7月1日~高崎市民優先先行エントリー開始(10㎞高崎市民のみ)、7月8日~一般エントリー開始 高崎市民枠(男女各300名)が定員になった場合、一般枠のみのエントリー受付となります。 ランナーストップ及び緊急車両の通行について:周辺交通の影響を緩和するため、各交差点において午前9時30分から、主要交差点では状況に応じて、審判員、警察官、大会役員の判断によりランナーストップを行います。緊急車両が通過する場合、審判員、警察官、大会役員等の指示により走行を停止していただく場合があります。 交通規制:10時00分(スタートより1時間30分)を過ぎると交通規制が解除されます。 制限時間:1時間20分(スタートより1時間20分) 周回毎に関門あり
●定員:合計1200名 10km(一般女子)150名、10㎞(一般男子)150名、10㎞(高崎市民女子)150名、10㎞(高崎市民男子)150名、5㎞300名、2.5㎞300名

【連絡事項】
  • ●定員に達したため10km男子(高崎市民枠)の部は受付を終了いたしました。(7/10)
    ●一般枠のエントリーは、7月8日(土) 開始となります。
    ●エントリー期間内であっても定員に達した場合は受付を終了いたします。

☆グンマー☆日清食品が海のない群馬県川場村にむりやり「海の家」をオープン!

2017714174054.jpg群馬県の山の中に「シーフードヌードル」(日清食品)とコラボした海の家がオープンします。ただし、群馬県はいわゆる「海なし県」なので、設置されるのは山の中。海って……なんでしたっけ?
内陸に住む群馬県民は、山を通過して隣の新潟県に行くか、埼玉、栃木県などを経由し、太平洋側に出るかしなければ、海にたどり着くことができません。それなのに、「もうすぐ海の日(7月17日)」だの「海開き」だのと全国的に盛り上がられても、ピンと来ないよなあ……というわけで実施されるのが、今回の企画。7月16〜17日限定で、海の家がオープンします。

大事なことなので繰り返しますが、群馬県に海は存在しないので、設置場所は川場スキー場。
山中にむりやりオープンする形になることから、「山の海の家」というややこしすぎる名称が付けられています。一応、海のスポーツの定番、ビーチフラッグも楽しめるようになっていますが、その砂浜の広さはわずか2メートル。……き、気分だけでも、海っぽい何かを体感できればね!

いろいろと企画内容に無理があるような気がしますが、日清食品は来場者へのプレゼントとして特別な「シーフードヌードル」(ミニサイズ)を用意。オープン当日に向けた設営作業もちゃんと行われているもよう。ただし、「カップヌードル」公式Twitterアカウントは、周囲を霧で囲まれた設営途中の「山の海の家」の画像を投稿し「(準備が)間に合うのか?」と不安げな様子です。(BIGLOBEニュース引用)

もし、連休ヒマでしたら「海の家」気分を涼しい山の中で味わに行かれてはいかがでしょうか・・・・

☆たかさき☆高崎駅東口にランドマーク(高層マンション)ができるよ!

201776155741.jpg高崎駅東口第九地区第一種市街地再開発事業の起工式が2017年7月5日に現地で行われ、2020年2月に完成予定です。この再開発事業は、「株式会社ココパルク」「日東興産株式会社」「東京建物株式会社」「穴吹興産株式会社」の4社共同個人施行者により、高さ約100mの28階建て、総戸数225戸の高層マンションと7階建て278台の駐車場で構成されている。マンションの2階で高崎駅東口とペデストリアンデッキで接続する。

マンションの高さは群馬県庁、高崎市役所に次いで県内3番目で、民間施設としては最高層となる。設計・監理は「企画社」、施工は「清水建設」「冬木工業JV」。竣工は平成32年2月を予定。

マンションの1階・2階はテナントとなり、東京建物の発表によれば、医療機関やスーパーの誘致を検討している。また、同社が「Brillia」ブランドとして展開しているマンション事業のノウハウを生かす。平成30年春に、建設地至近にモデルルームを開く予定。価格についても2018年に発表する予定。(高崎新聞一部引用)

県下高さ3番目の高層マンションが高崎市に誕生するので、また、ランドマークが増える!

☆たかさき☆高崎市公衆無線LANサービス利用数 関東甲信越同等クラスで最多!

201774164818.jpg高崎市と NTT 東日本が組んで「Takasaki Free Wi-Fi」という公衆無線LANサービスを2016年12月18日から開始。2020年に向けた訪日外国人の増加を見据え、群馬の玄関口である高崎駅に、グローバルスタンダードな情報通信環境を整備し、併せてフリーWi-Fiを活用した観光情報や地域情報等の発信を行なうことによって、地域の集客力や情報発信力を高め地域活性化を目指す。

設置した無料公衆無線LANサービス「Takasaki Free Wi-Fi」の累計アクセス数が250,000件を越えたようです。「Takasaki Free Wi-Fi」は高崎駅の東口・西口のペデストリアンデッキと駅構内にある高崎市観光案内所で利用でき、開始後しばらくの間のアクセス数は1500件程度だったが、今年5月31日には「257,628件」に増加。
詳細は非公開だが高崎市によると、関東甲信越の人口30万人以上で高崎市と同等クラスの4市と比較したところ、最も多いという。1回の利用時間は1時間までだが回数に制限はない。日本語のほか英語、中国語、韓国語に対応している。1日のうちアクセス数が最も多い時間帯は「18時~20時」が全体の15%を占める。
また、西口のペデストリアンデッキは今年度中に高崎タカシマヤまで延長されるので、高崎市は現在の設備でどこまで電波が届くか検証はしていないが、今後、調査を予定するとのこと。(高崎前橋経済新聞一部引用)


【高崎市公衆無線LAN「Takasaki Free Wi-Fi」サービスの概要】(高崎市HP引用)
高崎市を訪れる国内外の観光客が、気軽に情報を入手できるように、市の玄関口である高崎駅東西の出口付近及び駅構内の高崎市観光案内所に、高速かつ多数の同時接続に対応可能な無料で利用できる公衆無線LAN「Takasaki Free Wi-Fi」の運用を開始しました。

  • 無線LANに接続できる通信端末があれば、誰でも無料でご利用いただけます。
  • メールアドレスを登録するだけで、簡単にご利用いただけます。
  • 接続回数に上限ありません。1回あたり1時間で何度でもご利用いただけます。
  • 無線LAN接続時にポータルサイトを表示し、観光サイト情報等を掲載することで、外国人観光客を含む利用者の方々へ高崎市の魅力を発信します。
  • 後述する民間の専用アプリを利用することで、本サービスの他、全国の主要な駅や空港、観光施設などでも簡単に無線LANを利用できます。
     

地元にいてこんなサービスあったの知らなかったので、駅に出向いた際試してみよう!

【無料公衆無線LANサービス提供エリア】
201774164731.jpg

 

☆グンマー☆ 「札ッシュ!!上毛かるたGO!」人気ダッシュ 2週間でDL8500件!

2017613172844.jpg2017613172916.jpg群馬県高崎市のIT企業「クライム」(金井修社長)が開発した上毛かるたにゆかりの地を回りながら、「札」を集める無料のスマートフォン向けゲームアプリ「札(ふだ)ッシュ!! 上毛かるたGO!」が人気だ。5月24日から配信が始まり、6月6日までにダウンロードが8500件を超え、注目を集めている。

ゲームは、衛星利用測位システム(GPS)を使い、設定された場所に行くとスマホ画面にかるたの絵札が現れ、全44枚の札を集めて遊ぶ。かるたについてのクイズやかるた取りゲームもあり、「群馬愛にあふれたゲーム」(同社)という。また、札のあるスポット近くの協力店で買い物をすると、木でできた絵札がもらえるなどの特典も。

同社は昨年9月に真田氏や沼田に関する知識がつき、沼田城を作るご当地スマホゲーム「真田のやぼう 3D沼田城」をリリースしたが、こちらのダウンロードは6800件にとどまり、「上毛かるたの知名度の高さを再認識した」(同)という。

誕生から70周年の上毛かるたが、新たな人気を獲得しそうだ。(産経ニュース引用)

スマホアプリ「ぐんまのやぼう」に続き、グンマーネタのアプリがまたまた出ましたね!
試しにDLしてみてやってみっか・・・・

☆たかさき☆高崎市の山村で英語力を 「くらぶち英語村」6月1日から募集開始!!

2017612173026.jpg2017612173054.jpg高崎市は6月1日、2018年4月にオープンする英語山村留学施設「くらぶち英語村」の留学生の募集を始めた。全国の小中学生を対象に外国人スタッフらと英語漬けの生活を送る。1年間を通し留学する「通年」、土日曜日に1泊2日で行う「週末」、夏休みや冬休みを利用した短期集中型の「短期」の3コースがあり、8月には体験留学も実施する。
「くらぶち英語村」は、地域の活性化とともに「農山村の自然や文化を体験しながら、日常の生活の中で実践的な英語力を身につけ国際色豊かな子供たちを育成する」ことが狙い。
高崎市倉渕町川浦の旧・川浦小跡地に高崎産の木材を使用して建設中で、木造2階建て、延べ床面積は約1180平方メートル。建設費は約4億円。米国人4人、カナダ人1人のALT(外国語指導助手)と日本人スタッフ数人が「留学生」とともに生活し、面倒をみる。

「通年コース」の募集は20人程度。住民票も高崎市に移し、倉渕小と倉渕中に通いながら共同生活を行い、コミュニケーションは英語という英語漬けの毎日となる。費用は小学生が月8万1千円、中学生が8万9640円。
「週末コース」は月1回でも利用が可能で費用は1回1万円。
「短期コース」は要望に応じた期間での利用が可能で、費用は1カ月の場合8万円となる。

3コースとも募集期間は12月28日まで。

体験留学は3泊4日で8月中2回開催。地域の宿泊施設やキャンプ場に泊まり、英語に親しみながら農業経験などをする。参加費は2万円。申し込みは6月末まで。

すでに反響もあり、「留学」応募者が1週間で2000人を超えた。定員は合計100人。富岡高崎市長は「体験留学の回数を増やすことなども考えていきたい」と話している。また、同市では「山村留学と英語が結び付くのは全国でも珍しい試み。新しい国際教育の実践との思いもある」としている。

問い合わせは、くらぶち英語村事務局(市企画調整課内:027-321-1287)。
(高崎市ホームページ・産経ニュース引用)

こんな施設、高崎市が作っていることご存知でしたか・・・
お子様やお孫さんに英語力をつけさせたい方、こんな近く(市内)にある施設を利用されてみてはいかがですか?

☆たかさき☆高崎まつり大花火大会(8月5日)の覧席が大幅増に!

201768163620.jpg第43回高崎まつり大花火大会では、短時間で15,000発もの花火が真夏の夜空に打ち上げられます。 スピーディーで迫力ある高崎花火を間近で見ることのできる観覧エリアは人気のスポットです。今年はさらに観覧エリアも大幅に広がりました。高崎の花火師が丹精込めて作った花火はきっと心に焼きつくことでしょう。是非高崎花火を間近で体験してください。


◆日時 : 平成29年8月5日(土)※雨天、荒天の場合は「8月6日(日)」に順延
       PM19:40(打上開始)~PM20:30(打上終了)
◆打上場所 : 烏川、和田橋上流河川敷付近
◆設営場所 :
  ≪無料観覧席≫ A,B,C,D,E会場
             ※詳細は下部 第43回高崎まつり大花火大会無料観覧席について をご確認ください。
  ≪有料観覧席≫ 前売り券4,000席/当日券200席
             ※詳細は下部 第43回高崎まつり大花火大会有料観覧席について をご確認ください。
◆会場図   :
201768163651.jpg

 

 

 


■第43回高崎まつり大花火大会無料観覧席について
今年は新たな無料観覧席を2ヶ所増設し、 約58,000人(昨年から約7,000人増)の無料観覧場所として開放いたします。
◆場所 : ①A会場(乗附野球場+烏川右岸堤防)周辺の土手等、一般開放エリア
                          ・乗附野球場 約7,200人
                          ・烏川右岸堤防 約2,300人
                 ②B会場(烏川緑地高松エリア)緑地公園内を無料観覧スペースとして開放します。
                          ・烏川緑地高松エリア 約5,000人
                      ※B会場のみ入場規制がございます。詳細は下記注意事項をご確認ください。
                 ③C会場(和田橋運動広場)サッカー場(旧教習所)を無料観覧席として開放します。
                          ・z和田橋運動広場 約27,000人
                   ④D会場(旧高崎カントリークラブ)
                      ・旧高崎カントリークラブ 約10,000人
                   ⑤E会場(創価学会駐車場)
                      ・創価学会駐車場 約1,000人
                   ⑥烏川2号線緑地石原エリア
                     ・烏川2号線緑地石原エリア 約5,500人
◆注意事項 : B会場の入場に関しましてみなさまの安全を考慮して入場を規制させていただきます。当日朝8時から場所取りの入場を開始いたしますがそのときにリストバンドをお配りいたします。B会場についてはこのリストバンドがないとご入場できません。 なお、B会場の場所取り入場時間、リストバンドの配布の詳細は以下となっております。
【場所取り入場時間及びリストバンド配布:8月5日朝8時】
【リストバンド配布場所:B会場入口】
【配布数:1人あたり5枚まで】
※なお、規制定員に達し次第配布終了となりますのでご了承ください。 ※リストバンドをお持ちでない方の入場はできません。 ※リストバンドの入場規制はB会場のみです。
会場図:ダウンロードは「こちら」から
 

■第43回高崎まつり大花火大会有料観覧席について
今年は毎年好評で抽選になる有料観覧席を約2倍の広さに拡大し、前売り4,000席、当日200席を販売します。 (昨年:前売り1,500席、当日200席) 販売方法も、これまでの「往復はがき」の申込みに加えて、インターネット・電話・店舗による販売を追加し、手軽にお買い求めいただけるようになりました。

≪インターネット・電話・店舗での事前販売について≫
◆料金 : ・一般        2,000円(昨年は2,500円)
         ・高校生以下 1,000円(昨年と同じ)
      ※チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料
      ※昨年まで配布しておりました「おつまみ・飲み物」は今年はございません。予めご了承ください。
◆席数 : 2,000席(先着)
◆販売期間 : 6月23日(金)午前10時より販売開始
◆販売方法 : チケットぴあにて購入ができます。10人まで購入が可能です。
       Pコード:636-015
  <PCまたはスマートフォンでの購入>チケットぴあ(以下のURL)にアクセスし購入できます。
            http://w.pia.jp/t/takasaki-hanabi/
  <電話での購入>チケットぴあ(以下の電話番号)に電話し購入できます。
            0570-02-9999
  <店舗での購入>県内のJTB・コンビニ(セブンイレブン・サークルKサンクス)で購入できます。
◆決済方法 : インターネット・コンビニ(セブンイレブン・サークルKサンクス・ファミリーマート)・県内のJTBで決済いただけます。※ファミリーマートは7月1日より
◆チケットの受け取り方法 : コンビニ(セブンイレブン・サークルKサンクス・ファミリーマート(7月1日から))・県内のJTB・郵送で受け取れます。※ファミリーマートでは7月1日から決算、受け取りができるようになります。Famiポートでの直接販売は出来ませんのでご注意ください。
◆県内のJTB店舗 :
       ・トラベルサロン高崎 ウエディングプラザ高崎
       ・イオンモール高崎店
       ・トラベルサロン前橋 クルーズプラザ前橋
       ・前橋けやきウォーク店
       ・伊勢崎イトーヨーカドー店
       ・スマーク伊勢崎店
       ・イオンモール太田店
◆注意事項 : 先着順となります。

≪往復はがきでの事前販売について≫
◆料金 : ・一般               2,000円(昨年は2,500円)
          ・高校生以下 1,000円(昨年と同じ)
                  ※チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料
                  ※昨年まで配布しておりました「おつまみ・飲み物」は今年はございません。予めご了承ください。
◆席数 : 2,000席(定員を超えた場合は抽選)
◆申込み期間 : 7月7日(金)必着
◆申込み方法 : 往復はがきに、代表者の住所・氏名・電話番号・返信先・希望者数(10人まで)を記入「7月7日(金)」必着になります。
◆送り先 : 〒370-8501 高崎市高松町35-1 観光課
◆抽選日 : 7月10日(月)※抽選後、当落の結果を返信はがきにてお知らせいたします。
◆チケットの受け取り方法 :
        ・期間:7月10日(月)~8月4日(金)※土日祝日除く
          ・場所:高崎市役所 13階 観光課
         ・ご用意いただく物:当選はがきと代金を必ずお持ちください。
◆注意事項 : 定員を超えた場合は抽選になります。

≪当日販売について≫
◆料金 : ・一般        2,000円(昨年は2,500円)
         ・高校生以下 1,000円(昨年と同じ)
        ※チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料
        ※昨年まで配布しておりました「おつまみ・飲み物」は今年はございません。予めご了承ください。
◆席数 : 当日販売数:200席 売り切れ次第終了(お一人:5枚まで)
◆販売場所 : あら町のJTB店舗(トラベルサロン高崎)で「8月5日(土)午前10時から」販売します。 (昨年は、和田橋下の花火有料観覧席受付にて販売しておりましたが変更となりました。お間違えのないようお願いいたします。)
               JTB関東 トラベルサロン高崎
               〒370-0831 群馬県高崎市あら町233番地 ドルチェヴィータ高崎1階
               電話 0570-033-031

一般観覧エリアの場所取り及び観覧ルール(マナーアップにご協力ください)
A,B,C,D,E各会場ともに場所取りは8月5日(土)朝8:00からです。
それ以前に会場内や観覧禁止スペースに敷かれたシート等は撤去します。
またカラースプレー等による場所取りは禁止します。
場所取り開始時間は混雑が予想されます。事故防止のため、警察、警備員、スタッフの指示に従ってください。お車でお越しの方、会場周辺の駐停車はおやめください。

観覧スペースに限りがあります。必要以上の場所取り、スペースの独り占めをしないでください!
ゆずりあって1人でも多くの方が座って観覧できるようにご協力ください。

安全に花火を楽しんでいただくために、警察、消防、警備員、スタッフの指示に従ってください。 花火大会終了後と翌日早朝に多くのボランティアのご協力で清掃活動を行っています。ゴミの持ち帰りにご協力ください。リサイクルステーションをご使用の場合は分別回収にご協力ください。

花火大会では、小型無人航空機(ドローン等)の使用を全面禁止といたします。
(第43回高崎まつり公式ホームページより引用)