ホーム>フォトギャラリー>ビフォー&アフター>ピースガードによる除菌・消臭施工スタート!
ビフォー&アフター

ピースガードによる除菌・消臭施工スタート!

ピースガードによる除菌・消臭施工スタート!
ピースガードによる除菌・消臭施工スタート!

"Perfect" "Powerful" "Preventive"
ピーズガードは"Perfect" "Powerful" "Preventive" つまり「完全にしかも強力に防ぐ」というコンセプトのもと、文字通りの効果が専門機関の実験で証明された最新の除菌・消臭剤です。
頭文字のPから「P's GUARD」(ピーズガード)と名付けました。

  品名:ピーズガード(安定型次亜塩素酸 除菌・消臭剤)
  液性:弱アルカリ性(pH8.5~12.5)
  成分:次亜塩素酸ナトリウム+高純水(RO+イオン交換)
      (成分は食品添加物)
  有効塩素濃度:50ppm・100ppm・200ppm(高濃度も可)
  対象・用途:【消臭】ペット・喫煙室・学校・介護施設・ホテル等
      【除菌】インフルエンザ・ノロウィルス・パルボウィルス等
  使用方法:噴霧または浸漬
  品質有効期間:最大2年間(冷暗所に保管した場合)

初めてのアルカリ性次亜水の実現
ピーズガードは次亜塩素酸イオンをアルカリ水溶液中に安定化(イメージでいえば仮眠状態のようなもの)させることに成功し、その結果として揮発することがないので、従来の次亜塩素系と全く異なる性質が出現しました。(pH8.5~12.5)
細菌・ウィルス・バクテリアなど有機物(タンパク質)に接触すると、遊離した次亜塩素イオンが直ぐに反応し、それらを分解・消滅させるので、除菌・消臭が瞬時におこなわれます。除菌・消臭効果が非常に高いことも複数の専門機関の実験で証明されています。

弱アルカリ性で揮発しないからできるピーズガードの特徴
従来品の欠点をすべて克服したピーズガード最大の特徴は
刺激臭がない
金属腐食しにくい
漂白しにくい
長期安定性(品質劣化が殆どない)
 ということです。
しかも発ガン物質のトリハロメタンの生成や耐性菌の生成による心配もなく、接触分解後は水と酸素と極めて微量の塩になるだけなので、人体に安心・安全、環境にも無公害です。 酸性の除菌・消臭剤は金属腐食性が高いのでパソコンなどへの影響が心配されるオフィスなどでの噴霧は難しかったのですが、本品は弱アルカリ性なのでその心配はありません。パソコン・OA機器・携帯電話なども安全です。
また、肌にもやさしく赤くかぶれることもありません。